2011年08月22日

空港の近いありがたさ

 5:35起床でひたすら荷造り。三日間はフルに虫探しをしたが、初日と最終日にはどこにもいかれないのは悔やまれる。せめて時間割が逆転していればそれなりに行動できたのだけどなあ… 行く際に生じたいろいろな不具合を軽減すべく、サンダルで帰ることに。
 朝食を簡単にすませ、タクシーで空港へ。酢酸エチルが引っかかって没収される。往路では検知されなかったのだが、これは探知機や検査員の親切心によるものだろうか… Yさんの好意によって窓際へ座らせてもらい、1時間ほぼずっと機窓を楽しむ。行には見逃した宮古島をどうにか確認できて安心。那覇では2時間近く待っていなければならず、その間にThe Hound of the Baskervillesを読了。南大東行の飛行機の離陸の瞬間を見届けようと移動したのはいいが、どうやら入口から搭乗場所までバス輸送されるようで、待合室のすぐ近くでは見ることができなかった。
 東京行きの飛行機はポケモンジェット。また窓際に座らせていただくが、ロシア語の本などはスーツケースに入っているので見ることもできず(結局持ってくる意味はなかった!)、あまりの眠気に負けて寝たはいいが数十分後に目覚めてしまい、単調な機窓を眺めて残り時間をやり過ごす。那覇↔石垣間より飛行高度が高いので速度感が無いのだが、船や飛行機が見えたのは良かった。羽田、というより本土は天気が悪くて雲に覆われていたこともあって「渋滞」が生じ、20分位遅れて着陸。スーツケースを受け取って、あとは各自解散。それにしても日常へ引き戻されるのがあっという間で、まだ体がついていかない。さっきまで沖縄にいたというのに…
 とりあえず事故にも合わずヘビにも噛まれず無事に帰ってこられました。

~・~・~



さて、いよいよ東京に戻ってまいりました。石垣島で活動できたのは実質三日間でしたが、すさまじかったです。見かけた蛇がハブでなかったこと、ツマベニチョウは「雲に近い存在」だったこと、コナカハグロトンボのどうしても撮っておきたい構図で全ピンボケしたことなどが心残りです。それ以上に悔しいのは、GXの熱中症でしょうか。スペアカメラのオートフォーカスのいい加減さにずいぶん泣かされました…
まあ、もろもろのお土産話はしっかり旅行記にまとめますのでお楽しみに!
ちなみにタイトルは【通行止めの林道たち】にします(´Д`)

~・~・~

明日はずっと旅行記を作っています。つくばっくは28日夜になりそうです。



Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。