2011年07月14日

富士雄と真子の恋

5時起床。ヒグラシがとても多い。相部屋の方を起こさないよう静かに出て散策を始める。高津川沿いに休憩所のようなところがありうどんやおにぎりが売っている。自販機が安い。赤色のつり橋があり、そこから眺める川は確かにとてもきれいで泳ぎたくなる(MDSによると、川での遊泳は禁止されている)。
それから逆方向に進んで山口線本俣賀駅へ。道中ずっと側溝の様子を見ていたのだが、おびただしいほどのミミズが干からびているのだが、その数に見合うオサムシが見つからない。
6:33に本俣賀を発つ列車を撮影したかったのだが、すんでのところでデジカメのバッテリー切れorz
帰りの側溝でモンキアゲハを拾い、MDS構内でヤコンらしきオサムシの死骸を見つける。
朝食はボリュームも多く、たくあんも食べ放題で満足できる。8時過ぎから噂の校歌的存在「ソウルメイト」が館内外に流れ始めるのだが、近所迷惑ではないのだろうか(そこまで音量は大きくないが)。それからドラクエⅡでの町の音楽が採用されていてにやけてしまう。

・運転に関する適性検査を受ける。イラストの問題が非常に不思議だ。
・化粧して授業を受ける人とはなんなのだろう?
・カーブを曲がり終えた後のハンドル操作が鈍い。車体が中央線を向いたら戻せ!始動手順を覚えろ!あと肩がガチガチ!もっと力を抜いて!!
・青信号は"can go"
・S字カーブとクランク(直角)の練習では、思ったより困難な苦痛化できた。目線が近いこと、車の動きを見ること
・効果測定という○×クイズ 50点満点中45点以上取れば合格だが、最初は43点で不合格
夕食時食堂にヤンマ来訪。ルリボシヤンマの♀のように感じる。


箸でつまもうとする男性陣(610が嫌悪感を感じる外見)に捕えられることなく、何とか素手で採集することができた。



Posted by Impulse610 at 06:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。