2011年05月20日

どうせ駆除されるだろうし…

3時より前に起きたかったがあまりに眠すぎて結局は4時起き。しかし目覚めはそんなに悪くなかったので作業効率からいえばこれで良かったかもしれない。PEの予習、スンクスレポートのやっつけ製作等に時間を費やす。結局スンクスの配偶行動をヒトのあるスキンシップを例に書いてみたのだが…自分が知る限りではこの行動はヒトとスンクスにしか見られないのではないかと思う。

1限:英語基礎(PE)
第五章は随分意味を把握するのが難しかった。

2限:人間工学
最初のレポート課題発表。身の回りで使っているものを計測して使いやすさの特徴をまとめるというもので、課題はメール添付。なのでいちいち手書きで作る手間が省けそうだ。

つくばでは6月に冷房が導入される予定なのでそれまでは暑くても窓を開けるなりして耐えていかねばならないのだが、生化学の(大)教室ではなぜか窓が全閉。それまでに授業が入っていなかったのかもしれないが、この暑さには耐えられそうもないので窓を開けているとヒメスズメバチ女王が部屋に侵入。まあ授業開始前で人も少なかったしそもそも610の行動をいちいち観察している人もいないだろうから近くにいた4クラ
の一部の人にしかこの「危険事態」に気が付いていなかったのだが、そんな610はというとハチが部屋に入っていることよりもっと重要な局面に遭遇。窓の外、上側の軒に作りかけの巣がある!!!手を伸ばせば届くところにあったので半身が外に出た格好で(ここは1Fなので転落死することはあるまい)わしづかみ。どうせこの時期巣内に働き蜂がいるわけないだろとなめてかかっていたのだが予想通り10個位の小部屋に卵が産みつけられているだけだったので、針の感覚を味わうチャンスは次回へと延期されたのだった。



3限:生化学概論
きっと寝てしまうだろうなあ…という予測を立てていたが興奮しきってしまい授業もそっちのけで巣に見惚れる。さすがの610でもこの時期のスズメバチの巣をじっくり観察するのは初めての体験だ。そういえば女王蜂の方はいったん屋外に避難して遠くへ飛んで行ってしまったのだが、しばらくするとさっきまで巣のあった場所に戻ってきて不可解な現実に困惑している様子が随分悲しげに思えた。おそらく彼女が再び巣を構えることはできないだろうが、そういう結果に陥れた自分の行動に若干の後ろめたさを感じる。
とはいってもこんなところに巣を構えてしまってはいずれ撤去されてしまうのだから、その時期がたまたま早かっただけで除去費用もゼロに抑えられたと考えることはできる。ただ私は自分の行為を正当化するつもりは全くなく、こういうヒトの利益がどうこうという観点で自分の行為をごまかす気はないしそう思われるのも不愉快でたまらない。平たく言えば産卵中のムカシトンボを手づかみすることと建設途中の蜂の巣をむしることは私の中では同一の採集行為であり、ハチがいくら人に危害を加えるからといっても採集の仕方によってはためらいを感じることもあり得る。

―何の時間でしたっけ?生化学ですね。
タンパク質分解酵素やDNAの融解温度についてのお話を聞く。

4~6限:基礎生物学実験
植物生理学第1回目。3週にわたって4つの実験を行うのだが、そのうちの一つが先生方の添削を受け、一定の基準を満たさないと際限なく再提出が繰り返される「無限レポート」に指定されている。そのガイダンスをN先生が行った後に「種子の休眠と発芽」「葉の老化」の実験を行う。高校の生物Ⅰで登場したジベレリンやアブシジ(シ)ン酸を用いるのでようやく「白衣の着甲斐」を実感できたわけだが、種子を暗室に持っていき光を照射する順番を決めるじゃんけん(暗室が狭いので人数を区切らないといけない)で見事に負けてしまって長い間待たされてしまうことに。最初に暗室入りできたラッキーなグループとは大体1時間以上差が開いてしまったのだがその間に微積分のレポートをかなり進めることができたので、待ちくたびれたもののうまく時間をつぶすことができた。実験準備での自分の段取りの悪さが情けなかったのだが、グループでやるよりは個人で実験をしたいなあと思わずにはいられない。
暗室は高校時代物置に使っていたり数回自習室として籠ったりしたことがある程度で「正当な」利用は今回が初めてであったのだが、10人以上で15分も居ていい場所ではないように思う。マスクはしているが咳をしていて病原体と化したH氏から逃げるすべがないので、中にいた人の半分くらいは感染してしまいそうな気がする。

放課後:何の集まりもない。早く寝よう。

~・~・~

明日は学校主催のスポーツデーがあるらしいのだが、当然(?)4クラはどの競技にもエントリーしていない。先週の水曜日に「バレーがしたい」と叫んでは見たものの私以外乗り気ではなさそうなので参加はあきらめるつもりだ。まあ昨日走ったおかげで筋肉痛がひどくバレーでも動けるか分からないのだが、他クラスの中に混じって参加することはできるかもしれない。そこまでして出たいかというと…そこまで燃えていないのだが。様子見位には行ってみようかしら・・・それから虫さがしに出かけよう。

実験の時にM氏からこのブログの存在を告発されました。Impulse610で検索すると引っかかるとのこと。まあ引っかからない方がおかしい気もする…
まあ基本的に好き勝手書いていくので隙を見てコメントをしてくれると嬉しいです(´Д`)
たぶんこのブログを知っている生物学類関係者は1名だけではないと推測していますので、名乗りを上げていない方からの告発もお待ちしています(´Д`)b


Posted by Impulse610 at 06:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。