2011年04月12日

610の右腕goodby

昨日の地震発生により、屋外退去を命じられる。610はその前の晩に共同棟わきでかわいいキトラ猫とコンタクトを取ることができたのでこの時も探しに行ってみたところ、彼?はその場で佇んでいた。こちらが近寄ろうとするとすぐ逃げようとするのだが、うまいこと近づいていった結果、地面に胡坐をかきながら猫を抱いて20分近く「避難」することに成功。雨が降ってきたため猫とはおさらばしていったん宿舎に戻ってバナナを食べたり本を持ち出してから共同棟へ再避難し、避難解除まで『「あたりまえ」を疑う社会学』を読んで過ごす。避難解除後はいつも通りのサイクルをこなして22時前には就寝。

今朝は4時起床、ネットで「時間割」を組み立ててみる。シラバスを眺めれば眺めるほど他学類の科目に興味がわいて、また英語で授業が行われるものも聞いてみたくなり(単位は無くても構わない)、それらも組み込んでみる。また、食糧不足を解決するべく6時ごろ菜の花の摘み取りに出向いてみる。この静寂感がたまらないが、寒いのもたまらない。菜の花は茹でただけで十分おいしい(と思っている)ので調理する手間がかからず、またライバル?もいないので好きなだけ摘み取れるのがうれしい。放射能問題が気になるかもしれないが・・・1年間を通じて何kgも食べるわけじゃないし、気にすることは無かろう。むしろ今は海産物の方がよっぽど危険性は高いらしい。

事前に「予習」をしてしまったので、オリエンテーションではけっこうヒマだったのでさらにシラバスとにらめっこして教材を確かめたり移動経路を確認してみたりする。
午後からはバレーボール大会。おそらくつくばに来てから初めて「作業服」以外の姿で登場することになったが、「オサ狂」Tシャツはあまり人目につかなかった模様。テニスの要領で打つサーブがどういうわけか調子がよく、試合の時は610ばかりがサーブを打つことになってしまった。まあ親睦が目的だからカタくなることは無いので構わないが、前でももう少しプレーしたかったなあ・・・
そのあとクラス懇親会という名目で担任N先生のお話を聞く。先生は小心者らしい。
この後教科書でも買いに行こうかと思っていたが、最初の授業の時はいらないでしょうとの助言もあったので帰宅。テキトーな夕食を取って、タビテツのミーティングに向かう。

~・~・~

明日から授業が始まります。とはいっても午前中はフリーなのでスーパー「でも」食糧を調達しておく予定です。午後は微積・高校のHRの延長のような「フレッシュセミナー」・生物資源科学入門・地球学概論Ⅰをそれぞれ聞きに行くことになります。そのあとにヤドケンのミーティングへ・・・

いよいよ本格的に忙しくなりそうです。

記事の文体を見てのお分かりのとおり、ブログ執筆にかけられる時間が割けないためテキトー感がただよっているのが現状です。
しばらく他人に読ませる気が感じられないメモのようなものが続いてしまうことになるでしょうが、ご了承ください。なお、コメントに関しては丁寧に返答するつもりです。詳しく「開いて」ほしいことがあったら気が済むまでコメントをよこしてください。


Posted by Impulse610 at 18:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。