2019年02月28日

2019. 2. 3-28 の人生

2.3
午前中延徳の田んぼ→留鳥しかいない。某スーパーマーケットで福引、ラップが当たる。午後に実習用の双眼鏡チェック。10x35Eのマルチコート版(©)、右接眼レンズ内にやたらと汚れが目立つ。

2.4
午前中切片をどうしようか考え撮影。その後ずっと撮影したり観察したり。


2.5
午前中にD論最終チェック。これ以上時間をかけても生産体ではないだろう。昼までお勉強。神経系についてちょっとものが言えそうなことがわかる。午後は洗濯・昼寝。切片用の卵を選んだりガラスナイフを作ったり。夕方から寒天包埋、途中まで脱水。

2.6
後胚発生観察の準備。始めるのがちょっと遅かった・・・午後3時ごろまで、各研究室の卒研生による卒研発表最終チェック。概してスライドが洗練されており分かりやすくなっている。確定申告、某申請書準備。英会話。夜は卒研生の決起会。

2.7
午前中は過去に用意した樹脂ブロックを切る準備。昼までに1つ切る。後輩卒研生のメールを返す。その後3卵切る。5日に用意した卵を樹脂に沈める。

2.8
減圧浸透。後胚発生。染色。薄切。染色液が入らない。樹脂包埋。

2.9
女子高生のSSH実習の準備と簡単なガイダンスを行い下山。

2.10
都内で所要をすませる。

2.11
予備審査よりも緊張を強いられるイベントに参加。

2.12
午前中に帰菅したものの調子が悪い。越冬動物の様子を見たところゲンゴロウにカビが生えており離別。切片関係を少し。オーストリア人教授+卒研生2名のフェアウェルパーティー。そばを食べ過ぎる。

2.13
後胚発生。切片撮影。染色液調整。

2.14
後胚発生。切片を5ブロック切る。

2.15
後胚発生。14ブロックをトリミング。今日も5ブロックぐらい切る。

2.16
午前中買い出し、途中でハギマシコを目撃!いつもの池に行ってミコアイサ1ペア。川の近くでチョウゲンボウ。切片を洗ったり切ったり。染色液が入らない。

2.17
菅平で鳥見。ハギマシコっぽい群れを遠くにみる。切片を3つ切る。

2.18
切片の洗浄、実習準備。染色液が入らない件をBOSSに相談し再調整したら無事に染まるように。以降実習の合間に染め直し。ガイダンスや授業など。

2.19
道具の使い方を説明し野外へ。カモシカの糞塊。滝の周りにカワゲラはわずか。雨が降る。巣穴の巣材からノミ!

2.20
構外散策。キバシリがさえずっている姿が可愛い。ヒガラが水浴び。実習生は自由研究。私はノミが気になる。夜、誰かが地上波に登場するが私は興味がないので研究を進める。しかし、なんでよりによって人の多い実習期間中に放映するのだろうか・・・

2.21
自由研究、昼頃えさ台に猛禽が登場、あれはきっとハイタカだ。以降鳥の声が全くしなくなってしまう。夜に自由研究の発表、そして反省会。

2.22
掃除して実習解散。来年度のあれこれに関する書類を出したり書いたり。勢いで買ったノミのモノグラフを使って調べる。BOSSと寂しい話をする。


2.23
午前中にYさん(久々の登場!)が上田に来たので合流して餅を買っていつもの池、そして別の池へ。午後はBOSSにご挨拶をして2時間程度みっちりと形態学をうかがう。それから関東某所へ。

2.24
関東某所で鳥を探すが見知らぬご婦人に声をかけられるなどする。これが放映の効果か・・・なお1か所目はウスタビガのまゆしかみつからず2か所目に移動したがここで混群に遭遇し、これを形成するほぼすべての小鳥を観察。特にキクイタダキは初見であり黄色い模様を確認してガッツポーズ。夜に高速道路にのりアクセルを踏んだところ(代車の)エンジンからやばい感じの異音がして何とかPAに逃げ込んだがここでエンスト。仕方なくYさんに送迎を依頼。

2.25
代車の処理について色々相談して「代車の代車」で帰菅。疲れてしまって大したことができない。

2.26
某申請書をちょっといじって切片。出かける前に薬品処理していたノミをプレパラートにする。切片を3つ切る。これでこの3か月に145卵相当を切った。論文のデータは充分得られると信じたい。

2.27
定期清掃、切片観察。延々と撮影、英会話。

2.28
午前中切片観察、午後学生連絡会、ろくもん号3か月ぶりの帰菅、観察の続き。モチベーションが下がってしまいブログを書くなどして時間をつぶす。
  


Posted by Impulse610 at 20:57Comments(0)