2018年01月09日

2017. 1. 5 - 1. 9 の人生

1.5
卵を固定したり、図をいじったりする。オフィスの片付けも行う。最終的に原稿を英文校閲に向けて投擲。

1.6
高校時代の同級生らと新年会。その前に仲の良かった人物と母校周辺を散歩したのだが、いろいろと苦しそうであった(後の宴会の場でもだいぶ衝撃的なことを聞いてしまう・・・)。何とか持ち直してくれるといいのだが… 宴会の場では日本酒をしこたま飲む。年末の忘年会と違い、かなり胃にやさしい食事であった。

1.7
酒を飲みすぎたせいかあまり調子がよくない気もするが、双眼鏡を手にするとすべてが全快する。某高台から某市街を見下ろし、戦前の双眼鏡の制度の良さを再認識。

1.8
買い出しと自炊、そして帰ってきた校閲の中身を点検。私の能力的にまだ一人ですべて判断できないのでBOSSに最終的な相談をしたいのだが、今週は何かと忙しそうなのでしばらく温存。

1.9
正月モードがまだ抜けきっていないことや、目下のやるべきことがひと段落したこと、研究室メンバーが誰もいないこと、そして長時間移動につきものの疲労感からか、モチベーションが上がらない。もう少し寝ておくべきだったと反省しつつ、ごみを捨てるとか、高校の同期の研究について調べてみるとか、しばらく滞っているラボのHPの更新をするとか、こういう精神状態の時は欠かさず行う、博士号取得後のキャリアや博士論文執筆の苦行について書かれたネットの記事の読み漁りなどをして時間を浪費する。現在のモチベーションの低下は一時的なものと信じたい・・・
夜、いきなりBOSSから電話がかかってくる。いろいろ端折るが、とりあえず6月に投稿し、10月に最終版を投げた論文が受理されたようだ。ようやく肩の荷が下りた気分だが、いろいろな状況から察するに、去年のうちにページ数まで確定してオンライン公開されていた可能性に気づいてしまった。結構複雑な気分ではあるが、まあ人生こんなもんだろう。早いうちに2つ目の方にもけりをつけたいところだ。そしてとっとと3本目を…  


Posted by Impulse610 at 22:04Comments(0)