2017年07月13日

2017. 7. 13 の人生

高山蝶パトロールの予定であったが、雨のため中止。毎年恒例の風物詩なのだが、せっかく後輩と登山できるいい機会だっただけに残念。
仕方ないので早めにラボに向かう。そこで、固定したまま記憶から抹消されていた固定卵が発掘されたので、樹脂包埋の準備を行う。

昼食後、ホオアカを探していたら、車検の連絡が来る。最低限の部分だけでも14万円もかかってしまうらしい。車齢26なのであちこちにガタが来ているだろうし、額としては妥当だろう。この2年間、特にトラブルもなく走れ、整備に預けるような事態もなかったので、トータルで考えれば割高ではないのだろう。だが、これは参った。私の全財産は、かろうじて車検代を払っておつりがくる程度なのだ。

まあ、双眼鏡を集中的に購入したのは大いなる過失であった(そろそろ本当に手元に残すべきものを選ばなくては)。とはいえ、学会や就活でまとまったお金が飛んでいき、かつ大学から帰ってくるはずの旅費がまだ振り込まれていない現状も看過できない。

こんな状況なので、予め前借していた今月分の仕送りを、再度催促しなければならなくなった。実は今月分の家賃もまだ払っておらず、全額を前借することによって、ようやく支払うべきものを支払うことができる。手元に残るのは、5千円。1か月後に、おそらく5万円ほど入金される見込みであり、これからは大学入学史上もっとも困窮した1か月を過ごす見込みである。

とはいえ、実習中は食事が提供されるので大丈夫・・・かと思っていたが、食事代は今月末に払わないといけなかった!今の全財産では食事代が払えない!という感じで、午後はもう研究どころではなかった。幸いにも、近場でアルバイトの公募があるようなので、ここにアプライしてみようか。あるいは、車検を分割払いにしてもらうか…解決策はこれくらいしかなさそうだなあ

夜、冷静になって考えた結果、これから実習等で働かなくてはならないのだし、そういう時に金銭的理由で疲弊しているとか、あるいはそのせいで周囲に迷惑をかけるようなことは好ましくないなと思い至る。穏便にことを済ませられる解決策は、分割払いであろうとの結論に至る。また、今後、このような急な出費に対応できる術を整えておく必要も痛感。現状にマッチしているのは、奨学金という選択だろうか…  

Posted by Impulse610 at 19:56Comments(0)