2017年03月29日

2017. 3. 29 の人生

今日も今日とて観察。やっぱり目的の構造は見つからない。ここまでくるとモチベーションを維持するのも一苦労。
そういう時の双眼鏡対策である。待ち時間を使い、先日落札して、本日届いたビクセン Z type 8×30 をいじる。可動部分のグリスが漏れているのか、ほこりがだいぶついて外見はあまりよくない。また、プラスチック製の接眼レンズ目当てが劣化のためか亀裂が入っている。とはいえ、光学系に問題があるようには思えず、傷はほとんど確認できない。接眼レンズは大分汚れているが、対物レンズはいたってきれい。とりあえずいじりながら拭いていたのだが、悲しいことに、ピント合わせをしていたときに無理に力をかけてしまったせいか、接眼レンズの腕?が中央軸にはまり込んでいる部分が割れ、右接眼レンズが自由に脱着可能になってしまった…レンズを拭くとか分解清掃するといったこと以上に修復が困難な状況である。というわけで部品取りおよび双眼鏡の形態学的理解のため、解剖用のサンプルと相成った。
帰寮すると、ビクセンのビノホルダーが届いていた。オークションで500円で落札したものである。これがあれば、アルティマを三脚に固定して使える。鳥見での出番はあまりなさそうだが、星を見るのには便利そうだ。  

Posted by Impulse610 at 22:49Comments(0)