2017年03月20日

2017. 3. 19, 20 の人生

3.19
午前中は寮で過ごす。というのも、本日入居する新人さんの立会人に抜擢されたからである。
午後は歩いて出所して考察を考え直したりして過ごす。寮の近くでフクジュソウの開花を確認、春の訪れを感じる。

3.20
本日は車で出所。というのも、昨日ハギマシコ目撃情報が寄せられていたからである(車に乗っている方が接近できる)。


はたしてハギマシコの存在を確認。かわいい鳥である。


さて、本日ビクセンのアルティマ 8×32 が届く。先日ニコンの双眼鏡を手に入れたばかりだが、双眼鏡欲が勃興した当初は、アルティマの購入を考えていたのであった。ところがすでに絶版となってしまっていたようで、新品の入手は極めて難しい状況にあった。とはいえ1つ在庫があるのを確認してはいたのだが、定価で買うほどの意欲はわかず。かくしてオークションでの入手に踏み切り、定価の1割程度で落札。


プリズムに汚れがあるとのことだったので、早速分解して処理が可能かどうか調べる(画像にある程度のことならそんなに苦労することはない)。


ピントが合っていないのだが、プリズム抑えの直下にカビっぽいものを確認。ここならプリズムを外さなくても処理できそうである(プリズムを取り外しての清掃は素人が手を出してはいけない領域のようである)。結果、完全には除去できなかったものの、処理前よりもだいぶ見え方が改善された。中心軸の真鍮?のねじをだいぶ舐めてしまったことと、ピンセットでペーパーをつまんで掃除したせいか、プリズムにわずかばかり傷をつけてしまったっぽいことが後悔点。まあ、普段使いする分には気にならない。それに、安価に手に入れられたこともあるし、すでに双眼鏡があるわけだから、教材として活用させてもらえばよいのである(いつかはオーバーホールに出してあげたい気もするが)。


先日手に入れたニコンと比較すると、アルティマは明らかにボロボロに見える(おそらくこちらの方が新しい)。どうやらはがれやすい仕様らしいのだが、見た目が悪いだけで観察する分には問題なさそう。見える景色は大差ないが、ニコンのほうが鮮やかに思える。アルティマはゴムの目当があることもあって、眼鏡を付けたままでも観察しやすい。またサイズはアルティマのほうが大きいが軽く感じる。したがって、アルティマは旅行に持っていくとか、車に積んでおくといった、比較的雑な用途に向いていそうである。

双眼鏡がひと段落した午後からは、卵の固定・論文の直しをして過ごす。BOSSの添削を踏まえて、考察を大幅に書き直しているのだが、なかなか大変である。それでも今日は結構うまくいったように思われる(どんな改定が加わるかは定かではないが)。
そうこうしているうちに、夕食(ラーメン)のお誘いがあったので作業を切り上げ上田に降りる。久しぶりにがっつり食べたが、珍しく間食がほぼなかったため何とか完食。  


Posted by Impulse610 at 21:10Comments(0)