2017年02月24日

2017. 2. 23 の人生

絶望の雨。だが次第に止む。午前中は自由研究で実習生がいなくなり、その時間を使って原稿のくだらないミスのチェック。
昼食後、原稿をBOSSに投げる。これで修論から続いていた重いタスクから解放される。
夕食後に研究発表。1つのテーマの遂行に絞られることなく、いくつもの対象を観察して発表し、今後の課題まで議論していたところに感銘。今回のコンディションは100%ではなかったが、むしろ、不都合がある方が実りある活動につながるんじゃないかと思う。  

Posted by Impulse610 at 01:58Comments(0)