2017年01月29日

2017 年 1 月 29 日の人生

午前中は『日本人と英語』を読むほか、実験所の倉庫からスキー板を取り出して装着を試みたり(専用の靴がないと取りつかないらしい)、滑ってみたりする(当然転ぶ)。午後はスキーを放棄してそり遊びに熱中。スノーシューとピッケル?とを組み合わせて構内の雪原を走り回るさまは最高に爽快であったが、おそらくスキーほどスイスイとは滑れないためか疲れる。その後、そり滑り専用コースを創成し、そこを滑りまくって人生の極致に至る。距離は短いながらも結構スピードが出るうえに、道路上でやるのと違って多少進路が曲がっても、新たなコースができるだけで滑走に支障をきたさないのがよい。コースの終点にはヤマブドウのつるが生い茂っており、半袖で滑っている私がそこへ突入すると大惨事は避けられないので、直前になって思いっきり横にコースアウトする。車とか自転車と違って、横に吹っ飛んでも死んだり大けがしたりせず、少し雪に埋もれて腕が冷たくなるだけで済むのでこれもまた気分爽快になる。
遊びほうけた後は読書の続き。『理科系のための英文作法』もあわせて読み、英語で論文を作るためのお作法を知る。  


Posted by Impulse610 at 20:13Comments(0)