2017年01月01日

2017年 1 月 1 日の人生

10時ぐらいまで寝て、雑煮とおせちを食べ、本を売りに行き、たこ焼きを食べ、テレビを見て、昼寝をして生きる。修論戦士に休む暇はないはずだが、あえて徹底的に休むことにより、この先待ち構えている苦行に備えるという戦術をとっている、ともいえる。

そういえば帰省して、わが妹がアイドルグループ(地下アイドル?)の一員になっていたことが判明して2016年一番の驚きとなった。厳密には 9 月の帰省でそれっぽいことを聞いていたのだが、このたびはチラシをいただき色々調べた結果、その現実を目の当たりとした。
調べたものを見ながら、これは兄としてどういうリアクションを取ればいいのかと考える。
ブログでグループ名をはじめ色々と書くことは、個人情報の漏洩につながるだろうから、うかつなことは書けない。このブログはいわば個人情報の塊であり、私と面識がない人でも、いくつかのフレーズを抽出して検索すれば、たちどころに実名や実家・現住所が判明するだろう。ほかの SNS もしかりであり、(いちおう)実名が明記されている某 SNS などは論外である。そういう情報の漏洩は、アイドルグループの活動の支障になるだろう(実家におじさんが訪問されても困るし…)。
まあ、私はアイドルに関する興味関心が乏しいので、親族だからどうこうするのではなく、ああ、そういうものがあるのか、まあいいか、という具合に、放っておくのが良いだろうという結論に至る。
ちなみに、当該グループの実際の活動内容は未知だが、グループのインタビュー動画的なものが存在している。それを見る限りだと、妹がいなければ、今後永遠に知ることのない世界だという印象であった。それと、私がどちらかというとマジメな世界で生きているからか、そんな状態で大丈夫なのか、今後活動を継続していけるのだろうかと不安にさせられた。なんというか、落ち着き・まとまり・知性といったものを感じさせてくれたほうが、見る側としては安心できると思うが、ターゲット層が違っているのかもしれない。
いったい、このアイドルグループは今後、どうなってしまうのだろうか。私には何もわからない。ただ、あまり起こりえないと思うが、リスクマネジメントの観点からは、当該グループが有名になり、メンバーの兄ということでメディアに出現する事態だけは避けねばならない。  


Posted by Impulse610 at 19:16Comments(0)