2016年01月31日

life of 31. 1. 2016

8時40分出発,午前中は買い物.帰菅して滝まで散歩.昨日自然観察会が開催される予定だったが悪天候で中止となってしまい,しかし滝はどうなっているか気になったので行って見たのだが・・・なんと覆い(凍りついた部分が水流の周りに形成される)の一部がはがれ内部で水が流れる様子が見えてしまった・・・




霧氷が形成され,中々見た目は美しいのだが,足元のコンディションが最悪(雨が雪に変わったせいでズブズブになっていたり,溶けた水が凍って滑りやすくなっていたり,自己のもとがそこらじゅうに形成される)なのが悲しいところ.
散歩が終わって論文紹介のゼミ資料形成.記述がものすごくあっさりしているのでサクサク進むのがうれしいところ.19時ごろ帰寮.

ベッキーの不倫騒動を始めとする最近のニュースに関して、メディアと一般人が怖いしおかしい
こんな感じの記事を何年も見続けていると,弱い者いじめの構造が指摘されながらも相変わらず存在してしまっている悲しい現実を突きつけられる気分になる.問題の善悪を超えてバッシングし続けるのはやりすぎだが,やめられないらしい.悲しい人生.

知的労働者ためのお菓子はコンビニで71円で買えたという話
とめどなく間食を貪り,胃をダメにすることが固有派生形質である奴隷にとって何らかの有用性をもたらしうる情報である.

京急の眠らない夜…元日・終夜運転の舞台裏

穴守稲荷行・・・見たことないかもなあ.来年は見に行ってみたいが・・・修論あるし無理かな・・・

黒湯 最後の癒やし…大田・六郷温泉

今日を以って地元の銭湯が店じまい.年末に帰省したとき入れたので思い残すことはないが,やはりここに来てからずっと間近に見てきて育った(入った回数は10回もないかもしれないが)奴隷としては,六郷土手のシンボルが一つ消えてしまうことに哀しさを感じる.そういえば地元に帰るたびに宅地造成やらなんやらで景色が変わってしまっており,それもまた寂しさをもよおす.  


Posted by Impulse610 at 19:45Comments(0)