2016年01月29日

life of 28 and 29. 1. 2016

1.28
午前中はTEM観察用の超薄切片を切るウルトラミクロトームの使い方を習う.これに使うダイヤモンドナイフは,幅が8㎜ながら45万円もする代物.午後は先輩のD論発表練習を見,光顕観察用組織切片の樹脂包埋をし,夕食の味噌汁を作り,夕食後は論文を読んだりして過ごす.

1.29
午前中は授業のDVDを見,来年度のTAの配置に関する話し合いをし,午後はゼミにでてからウルトラミクロトーム用のトリミングをし,夕食後実際に切ってみる.角度を誤ってしまい,それを元に戻すために時間がかかっただけでなく,肝心の見たいところを回収しきれなかった可能性があり,人生とはかくのごときものかなと思う.まあ今回は初体験なわけだし,練習用と割り切ろう.それにしても,観察に至るまでのハードルがまあ高い.これまで蛍光実体顕微鏡・走査型電子顕微鏡・光学顕微鏡での観察方法の修業をしてきたわけだが,TEM(透過型電子顕微鏡)は観察までの過程の煩雑さ,要求される慎重さの度合いがまさにラスボスといった感じである.幸か不幸か?今のところTEMで見たい構造が1カ所だけなのだが,どうなることやら・・・  


Posted by Impulse610 at 21:25Comments(0)