2016年01月10日

life of 10. 1. 2016

今朝は珍しく9時ごろまでゴロゴロして過ごすが,眠気が完全に取れていい気分になる.ラボでは昨日染色途中であったものの染色を続けたり,完成したプレパラートを観察してみたいものが見られるか調べたりする.ところでこの切片の組織学的観察をしていると,なんだか切片に吸い寄せられるような感覚がして,ずっと眺めていたくなる衝動に駆られる.染まり具合の美しさとか,今まで外部形態しか見てきていない胚の内側にはこんな世界が広がっていたのかという驚きとか,それを呼び起こすに至る,観察眼の未熟さ(新鮮さ)が顕微鏡をのぞき続けさせるのだろうか.位置合わせは完ぺきではないが,見たいものが見えているものもあり,とりあえずこれで恥さらしをすることも減るだろう.
その後滝まで歩くが,なんとユビオナシの死骸を発見.奴らは年越ししていたのかもしれない.戻ってきて卵を固定し,渋沢温泉で人生の洗濯・・・と思っていたが,切片について考え続けていた.どうやら予想外に楽しんでいるらしい.その後BOSSに切片を見てもらったりして1930帰寮.その後ナイターをやっているスキー場の撮影をしたりする.  


Posted by Impulse610 at 21:42Comments(0)