2015年04月13日

今日も事故を起こす雪が降る

今朝は6時ごろ起床し7時ごろ出発.外にいる時間を狙い澄ましたかのような雨に降られ,ああまさにこれこそが我が人生,という気持ちになる.その後は基本的に論文を読む人生を過ごすが,読むことは読むのだが,理解しているのかと思うとそうではない.どう考えても,今の私には論文読解のセンスが欠落している.それだけでなく,論文を読むのに必須な分野の知識が足りない.だから単語が分からなかったりするのである.それなら,まずは日本語の教科書の理解を優先した方が良いのだろう.う~む,こういう当たり前のことは去年の今頃には気づいて実行しておくべきだったのだが…つまり1年の遅れがあるに等しい訳である.
そういう風に真面目に論文読解の苦労に向き合うのはしんどいので,買えもしない中古車情報に目を通してひとときの精神の安寧を図る.アルトワークスなんて積載能力を考えると選択肢に入らないのだが,その走りに関するポテンシャルの高さを思うと峠道をぶっ飛ばしたくなる衝動に駆られるものである.これなんかは私と同期であるし走行距離もそう多くなく,価格もお手頃で心が揺さぶられる.それから本命の旧規格軽バンでは先日お亡くなりになったものと同じ車体・年齢でありながら,走行距離が1.7万キロしかない破格の車が市場に出てきてしまった.しかもターボがついているので,峠道で40キロしか出せないあの日々とも無縁であろう.おまけに長野県で取り扱っている.これは弊ブラボーの転生なんじゃないかしら.ああ,どこかから44万円が振ってくれば明日にでも試乗しに行ってしまいそうである.


しばらくパソコンに向かい合っていたのだが,ふと窓を見てみるとバケツをひっくり返したような雪が降っているではないか.思い出すのは5日前の事故現場,ああ今日もどこかで事故が起こってしまうのだろうかと哀しい気持ちになる.


上田城でも雪になっているのかは知らないが,この前は都心でも雪が降ったようで,桜と雪との共演に美しさを感じた人も多いかもしれないが,まずはこの現実に目を向けてもらわねばならない.

さて午後は明日のゼミに向けて進捗報告の資料作りを行う.夕食後19時過ぎに帰寮.

~・~・~

明日はゼミがありますが,その前後は論文や教科書を読んで過ごすでしょう.やはりデスクに1日座っているよりラボワークを取り入れた方が効率よく過ごせる気がするのですが,指が完治するのを待たずに焦ってやり始めてさらなる弊害を引き押しかねないことを思うと,じっとせざるを得ません.  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)