2014年12月01日

без названия

今朝は7時半起床、55分出発。午前中はミネトワダの固定と生卵解剖を行う。解剖はなかなか全身をきれいに取り出すのが難しく分断したものや一部欠損しているものばかりとなってしまったが、繰り返し捌いていればコツもつかめよう。卵は膨大にあるのだから解剖あるのみである。午後は解剖の精度向上も視野に入れてピンセットを研いでから21時頃までひたすら緩衝液の交換作業に従事。蛍光観察をする際にアルコールから緩衝液に置換するのだが、サンプルの状態を保つために数カ月に1度緩衝液を取り換える必要がある。9科のカワゲラの観察を同時に行った610にとっては悪夢のような作業であるが、だからと言って先延ばしにするわけにもいかず、一段落ついている今、けりをつけることにした。次は卒研発表が終わってからでいいかなあ… 作業を終えて帰寮。

~・~・~

明日も明日で卵固定と作業の下準備に従事する人生を歩みそうです。  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)