2014年07月07日

без названия

今朝は自己修復を行い9時45分起床。11時過ぎ出発。到着後例によってカワゲラに隷属し、BOSSに頼まれた研究室のブログの更新などを行ったのだが、その時twitter上に悩ましい記事が流れてきた。

博物館での死体解剖イベント、中止となる! | NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA)
610はこの手の活動にあまり感情的にならないよう努めているのだが、この記事に関しては、こういう不当な運動に屈してはいけないと結構アツくなってしまった。のちほど批判しようと思うのだが、大方の意見は先人によって書かれているようであるからそちらも加えて紹介しておこう。
https://twitter.com/search?q=http%3A%2F%2Fwww.java-animal.org%2Ftopics%2F2014%2F02%2F15%2F1973%2F
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.java-animal.org/topics/2014/02/15/1973/
彼らの歪んだ論理を前にして、その背後に隠れている構造、最近のトレンドを使えば見えていない氷山の部分に目を向けたいなあと思っているのだが、いざそうしようとしてみると、上手くできない。感情的になって彼らの愚行を批判したところでも何の解決にもならないのだが・・・

その後カワゲラの標本作りに関して画期的な方法を開発できた可能性が浮上。苦労していた展翅・展脚の諸問題が一挙に解決する可能性を秘めており、とりあえず明日以降その出来を評価し改良を加えていきたい。蛍光観察の諸問題に直面し、20時半過ぎ帰寮。上の記事に関する考察を行う予定。

~・~・~

明日は蛍光観察と標本製作の改良に人生をささげたいです。  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)