2014年05月31日

菅平での和服デビュー

今朝は7時起床。睡眠時間は短いはずだが目覚めがとても良い。それもそのはず、室温が25度を超えているのである。昨日もたいそう暑く、上田で買い物をしてから車に乗り込むときには死を感じたものである。先輩曰く、この暑さは6月下旬くらいのものだという。この苦しさを思うと、授業のために菅平から降りてくるBOSSがとても暑そうに窓を開け放つことが実によく分かる。菅平の涼しさ、からっとした空気になれてしまうと下界の蒸し暑さは耐えがたいものだろう。
本日は暑いこともあり、また洗濯日和であることもあり、先日買った作務衣で過ごしてみる予定である。作務衣に関しては2年前?に通販で4千円くらいのものを買ったのだがサイズがあまりに大きくまた生地がゴワゴワしていて数回しか着ていないのだが、今回買ったものは3倍くらい値が張ることもあって素晴らしい着心地である。そんなに厚手ではないので着用の機会はもっと先になるかと思っていたが、今日くらいの暑さだとちょうど良さそうだ。


菅平地区では昨日2つの大きなニュースがあった。1つ目はセブンイレブンのリニューアルオープンである。看板の色が見慣れた配色ではないところがミソである。普段は品ぞろえが悪いとのことだが、流石にオープンしてすぐに行ったこともあり下界とそん色のないラインナップであった。それにしても気合の入りようがすごく、道路沿いではのぼりを振る店員がいたり、入り口の横ではくじ引きブースが設置されていたり・・・確かに菅平の民にとってはコンビニエンスストアの存在は重要ではあるが・・・


2つ目はひょうが降ってきたことである。18時過ぎにスライド作りで苦しんでいた時、外からドカドカと大きな音が聞こえてきた。何かと思って窓に目をやるとひょうが降っている。2日前にも降ったのだが、今日のものは明らかに巨大である。早速外に出て屋根のあるところから様子を眺めていたのだが、おったまげた! ひょうが降ると農作物に影響があるようで、レタスが大打撃を受けてしまったかもしれない…

~・~・~

予言通り作務衣で過ごす。ちょうど良い感じであった。いつものようにカワゲラに隷属しながら、昼間には滝の方へカワゲラ探しに出向く。先週と比べて個体数が激減しており、いよいよ春のカワゲラ達のシーズンが終わりを迎える予感。そして偶然にも第8のカワゲラ、シタカワゲラの採集に成功。唐沢の滝でも採集したのだが、センター構内で見つけたことにより、敷地内で日本産9科中8科のカワゲラが分布していることが明らかになった。あとはヒロムネカワゲラが見つかりさえすれば、610はカワゲラの研究を行うに際し、センターに引きこもっても問題ないことが確定する。プレゼンは8割方完成する。Latex Bemaerの色々なギミックを試しつつスライドを作っていくのはなかなか楽しく時間がかかるのだが、エラーが解決しないときのイライラ感が激しいことが大きなデメリットである。

明日は午後からお隣の村に行って採集をする予定です。それまでにあらかたプレゼンが終わっていればいいのですが…  


Posted by Impulse610 at 06:10Comments(4)