2014年05月08日

SEMに支配される我が1日

今朝は7時半起床だった気がする。
センターに到着してしばらくしてから徒歩で帰宅する20時になるまで、殆どの時間を走査型電子顕微鏡関連の作業に費やし、その大半は資料作りの時間であった。すなわち、昨晩水和させたとあるカワゲラの卵を再び固定し、脱水させ、乾燥させ、金蒸着をして、ようやく観察にこぎつけたのである。比較的大きくて丈夫そうな卵を8つ用意したのだが、気が付けば全ての工程をクリアできたのはわずかに4つ。ある程度無くすことを前提にして準備するのが吉だろう。それが許されるほどにカワゲラの産卵数は多く、卵は小さいのである。
ちなみに資料の出来は良好で、大変きれいな卵を観察することができた。もちろん比較的頑丈な卵を採用したこともあるのだが、これで610は一人でSEMをいじるためのお作法がある程度身についてきていることが確認できた。たいそう時間を食ってしまうことがネックなのだが、資料を作ってしまえばあとから何度でも観察できるわけだから、行程中に生じる待ち時間をうまく利用することで、ほかのグループの卵もどんどん準備していきたい。

~・~・~

明日はゼミがあります。前回発表を行ったので今回は聞く側です。先輩方の話し方や着眼点、議論の仕方などを学びたいところです。
SEMでいい写真を撮れたこの気分を利用して、明日は蛍光染色の下ごしらえに着手したいものです。  続きを読む


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)