2014年05月05日

緩やかな隷属生活

今朝は8時起床。菅平に来てから初めての、目覚まし時計を利用しない目覚めとなった。
10時半過ぎに徒歩で出発し、18時半ごろまでカワゲラに支配される生活を送る。このところ毎日のようにカワゲラの発生過程を撮影しているのだが、撮影技術があまり伴っておらず、果たして意味のある行為なのか、記録を残すのであれば描画する方が有意義ではないかと悩む。扱う種類が単一であれば撮影も描画も並行してやれるだろうが、カワゲラに支配さている610は現在4科5種の卵を見ており、正直乗り気になれないのである。面倒というのも理由の一つだが、例えばある1種のスケッチを行ってしまったら、ほかの4種にも同等のスケッチが求められるわけであるし、今後さらに卵が増えていくわけで、描くべき量も増えていく。これを繰り返し、やがて手が回らなくなる未来が想像できる。もちろん自分で書いた方が理解が深まることは承知の上だが・・・

~・~・~

明日はゴールデンウィーク最終日。大したことはしていませんが、センターでの滞在時間を意図的に短くして休日を活用しております。明日ものんびりしつつ、カワゲラ探しができればよいです。  続きを読む


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(2)