2013年10月24日

一流から名門へ

今朝は7時に起きたのだが全然眠気が取れず、しかもやる気が出なかったので二度寝をしてしまった。

2限:専門語学(英語)CII


3~4限:ロシア政治(再履修)
・僕はこれまでロシア研究で大きな過ちをしていた
・ロシアってイスラム国家なんだねえ
・健康診断にいったら栄養失調だよ、と言われた
・日本人って原理主義者だよねえ!
・悪い人って言うのはすごくいい人
・こんなひどい状況強が続くわけない。もっと悪くなるだけだ!
・僕が偶然に聞いた言葉ほど、感動を与えるものはない
・僕はアメリカを見直した。倫理道徳観がまだしっかりしているんだなあ
・みなさんだって、勝者だよ
・あの時は生活保護の申請に行っていた
・地球の歩き方なんて読んじゃだめだよ
・平等な社会を作るためには秩序が必要で、秩序を作るためには権力の集中が必要
・(シャワーを浴びさせてくれとプーチンに頼んでくれ、と大統領府に押し掛けた浮浪者が言ったことに対して)プーチンを独裁者だとか権力者だという人がいるじゃない、でもそういった概念でプーチンを包んでしまうと、権力が保つ魅惑的なパワーが消えてしまうなあと思った
・いい本やいい論文の条件は、抽象化しないこと
・僕本当に先生から軽蔑されていたよ!
・選挙の半年前になるとロシアでは必ずテロが起こる
・信頼できるかどうかなんて、会わないと分からない
・北朝鮮って、完成された政治体制だと思わない?
・やっぱりあめ玉とお父ちゃんによろしく!だよねえ
これが21世紀の国家の形ですよ!
・僕は31年間テレビをなくして過ごしている。でも、新しいライフタイルなんだって。つまり僕は31年間を経て時代の最先端に立ったんだ!
・プーチン政治は名門で近代国家の原点、単なる一人の政治家のお遊びだと考えない方がよい
・(社会主義について)だらだらしててもよかった、みんなの理想型。これを許していた社会
・今から思い出すと、社会主義時代の2年間はとても人生でもっとも楽しかった
・人生何とかなるって、っていっても信用しないでしょう?
・何とかするにはどうすればいいか、考えないこと、思考停止すること! 思考停止して人々が2億4800万人集まって過ごしていたのがソ連。すごいでしょ、理想じゃない。それでも何とかなったわけ。
・みんな悩みすぎ、人生悩みすぎ、何とかなるって!

・僕が「言ってやろう!」と思うとにやにやしている奴(たとえば610など再履修者や先生のゼミ生)がいるわけ、余裕がある。慣れてるよねえ。
僕の話を真に受けちゃだめだよ!


~・~・~

さて、明日は私が住んでいる宿舎で停電があります。何でも点検のために、9時から17時まで行われるそうです。
これがいかなる被害をもたらすか、皆さんにとっては想像に難くないかもしれません。冷凍庫に葬られている有象無象の生き物たちが溶け出し、大参事をもたらすのです! 特にやんばるから持って帰ってきたハブは、凍っている状態でさえどうしようもない臭気を発しているので不安でなりません。
ちなみに、大参事が起こるのは我が部屋だけにとどまりません。むしろもっとひどい状態になりそうなのが部室です。ここに2つの冷凍庫があるというだけで頭を抱えたくなるのですが、そこには子猫と新鮮なカラス、さらに沖縄で拾ったハコフグのハコとムラサメモンガラなどが安置されています。

ただ、停電が起こるのは8時間です。今まで冷凍庫で眠っていたものが常温まで解凍されるようなことは起こりにくそうですし、そもそも冷凍庫内が比較的低温を維持してくれると思うので、そこまで影響を受けないかもしれません。  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)