2013年08月29日

臨海実習終了

さて、本日の朝に下平高原臨海実験センターを抜け出し、実習を中途終了しました。オカダトカゲやシマヘビに逃げられたり、出発の朝に樹液をたたえた素晴らしいクヌギを見つけたりと悔やまれる出来事も多々あったのですが、予想外の昆虫を発見したり、灯火巡りで上々の成績を収めることができました。
さて実習では、高校時代から何度も取り組んできたウニの受精卵の発生と、見受精卵の処女発生を観察しました。気楽な雰囲気で実習を楽しめたので随分有意義に過ごせましたが、下平高原分野で行われている実習とは雰囲気が違っていることがなかなか個人的には興味を引かれました。
個人的には、A氏が最終夜に暴走しないことを願います・・・

さて実習を抜け出し、つくばに届けられたロシアの大学からの招待状を先ほど受け取りました。これでようやくビザの申請に踏み切ることができます。

明日からの5日間はロシアの準備をしたり、秋学期に困ることの無いように論文を読んだり、やどけんの旅行記をつくったり、あるいはさっきまでの実習のレポートを作ったりしたいものですが、グダグダと過ごしてしまいそうです。  続きを読む


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)