2013年04月30日

休日よりも穏やかな平日

今朝はのんびり8時起床。およそ9時間近く寝られたので、3連休の疲れはだいぶ取れたことだろう。
本日は天候が悪そうなのでバス登校。

2限:解剖学
関節と頭蓋骨のお話。

3限:現代倫理学
言語論的転回が本当に腑に落ちたということは、どうすればわかるのかという所に焦点を当てて話し合う。
が、途中でさっぱり訳が分からなくなる。610は日常的な会話すらもまっとうにできない訳だが、哲学的というか、論理的な会話の場合はさらに顕著で、始まるとすぐにおいて行かれてしまい、絶対に追いつくことができない。
これは―授業中に的を得た質問が全くできないことと双璧をなすように―高校時代から延々と引きずって、この先トレーニングを積んでも改善されないような気がするのだが、さてどうしたものだろうか。

4限:ロシア現代文化特講a
http://www.geocities.jp/ynicojp2/pascha.html
授業の冒頭に復活祭のことに触れたのだが、それを見に行くなら今年はうってつけかもしれない。本当に行ってしまおうか、結構真剣に考えされされてしまう。

~・~・~

和服で過ごす予定の水曜日、2週連続で天気が悪いとはどういう了見だろうか…  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)