2013年04月08日

キチガイはどこにいるんだ!

今朝は5時半起床。早め―これでも全盛期に比べたら遅い方だが―に起きたのにはわけがある。それは本日の格好にある。610は今年度、和装を取り入れる決心をしたのだ。先日、4100円を費やして袴・長着・羽織を購入。サイズは残念ながら610に合わず、ちょっと小さいのだがまあ夏場に普段着として使うのなら問題なかろう。
というわけで和服に着替え(袴と羽織で不恰好さを隠したつもりである)バスにてやどけんの部室へ向かう。階段の上り下りに不便するくらいなので、当然自転車には乗れない。まあ馬乗り袴があればいいのだが・・・ それにしても逆方向に向かうバスはスーツ姿の新入生でいっぱいだ。彼らは610の姿を見てどう思ったことだろう。

部室に移動し、しばらくしてから新歓祭の会場へ荷物を搬入。新歓祭がスタートしてしばらくは新入生も現れず(入学式やガイダンスと並行して行われるから)のんびり過ごす。だいたいお昼時に本格的な勧誘がスタートしたようだが、やどけんには人が来ない! 同じ部屋で新歓活動を行っているESS(英会話のサークル)にはどんどん新入生が連れてこられていたのだが、610としてはそのようにして無理に(?)勧誘することもないなあと思うし、生き物に耐性の無い人を無理に引き込むことも無かろう。未来の勇者は自ずから現れるだろうと待っていても・・・なかなか来ない。

結局数名、中には一人で来た方もいたが生き物好きな新入生がやってきた。不思議なことに、今回は比較文化学類と芸術専門学群の割合が高く、「狙い目」の生物学類生・生物資源学類生が全然やってこなかった。比文に将来有望な青年がいたので彼には是非とも入会していただきたいところだ。おそらく生物学類生の中でも一名、高校時代に生物部に所属し、ゴミムシの同定がどうとか言っていた女学生が単身乗り込んできた。これは見込みがありそうだ。

新歓祭は早めに終わるので、やどけんは荷物を引き上げ解散。ただ、そのあとの打ち上げがあるのでいったん帰宅して夕食を食べに出かけることに。和装の610としては、このまま食事に行くのはさすがにきつかったので作業服に着替えることにする。

~・~・~

明日はムカシトンボの羽化個体の撮影ができればいいですね。それから警察署に出頭して免許証の住所を更新しないと…  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)