2013年04月06日

先の長い花粉との戦い

今朝は8時起床。すわ嵐の到来か、と思って外を眺めてみたが、おっとりとしている。なぜか本日が新入生の宿舎入居日となっているのだが、どうやら平穏に作業ができそうだ。
さて610はあるものを片付けてから身支度を整えて外へ。やんばるで採集したキノボリトカゲの飼育環境をそろそろ整えないと彼らが死んでしまいかねないので、まずはエサになりそうなヤブキリの幼虫を捕まえていく。
それにしても・・・610はつくばに来てからスギ花粉症に陥ってしまったようで、かなり悲惨な思いをしながら草むらを歩かねばならない。これまではイネ科花粉症を患っていたので、5月の中ごろから7月くらいまで死ぬ思いをしながら虫探しをしていたものだ。しからば、この先3か月近くも苦しまなければならないのだ…

苦行を終えてからやどけん部室に逃げ込み、トカゲたちの水槽を仕立て、温室に設置。彼らの飼育はかなり難しいようだが・・・せめて一冬は越させてみたい。
そのついでに、大東諸島で採集した生物の様子を観てみたのだが・・・ダイトウマメクワガタの幼虫が一匹残らずいなくなってしまった! これは共食いをしたのだろうか、あるいは近くにいたゴキブリたち(これもまた大量に捕まえてきてしまった)の餌食になったのだろうか…非常に残念だが、成虫は1匹フェードアウトしたものの4匹が生き残っているようで、彼らを大事にしていきたい。

帰宅後は、久々にニコニコ動画に入り浸る。私はヘビーユーザーではないので毎日のように観る動画がある、ということはないのだが、しばしば見入ってしまうことがある。

~・~・~

明日は嵐のようなので、一日部屋で静養していようかと思いますが、嵐が過ぎ去る頃に新歓関係の仕事が…
まあ生き物の様子を観るためにも、部室に足繁く通うのは大事ですが。  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)