2013年01月17日

虫の標本だけでは物足りない

今朝は6時起床。例によって7時過ぎに端末室に向かい、Javaのお勉強。このペースでやっていては授業の方に間に合いそうもないのだが、やらないよりはましであろう。

1限 数理生物学II
Mantel testのお勉強。

2限 プログラミングII
先週、Ytow先生はYtowの日だからではなくご病気のために休講にされたことが発覚したと同時に、大学生活開始以来初めてtwinsの掲示が機能していることを確認。実はまだ完治しているかわからないとのことで、初め少しだけお話をしていずこへ去ってしまった。先生がいないと理解が進捗しないのだが、かといって75分同じ空気を吸っていたら、最悪菅平に行けなくなる。そして残された数名の受講生は、第五回目の授業にしてようやく、Jcolorchooserpanelを表示するために必要な手続きに気が付いたのであった。

3^4限 ロシア・東欧の国際関係
学類長の逸郎先生はお忙しいようで、後半の授業は10分もしないうちに終わってしまった。Ойойой...
・ロシアの歴史は敵意・虚栄・嫉妬心・怒りなどの人間的な感情でゆがめられてきた。過去を学ぶことで将来を想像し、未来の在り方を考えることはできない。私たちは予測不能な国に棲んでいます
・私がロシアを一番実感するとき、それは沈黙するときなのです
・「ロシアについては考えてはいけない、ただ感じよ」
・私の質問はただ一つ:「この博士論文はトータルで何なの?」
・ これから皆さんには過酷な日々がやってきます。一番酷いのは2月14 日
・食べ放題の店で取るべき振る舞いは何も食べずに1450 円払うこと。これが人間の品性
食べ放題に行っても何も食べない奴は目茶苦茶格好いい
・1450 円払ったんだからその3倍食べてやろうという男には絶対チョコを渡してはダメ!
・取ったものを詰めて帰ろうとする男がいたら・・・抹殺!
・ロシア・東欧の国際関係で何を学んだか:食べ放題の店で何も食べない人が一番かっこいい
・これ、ぼくの遺言ね(´Д`)
・雑談はロシアから派生しています
僕の夢は体脂肪をゼロにすること(既出?)
・朝昼晩殆ど何も食べずに洞峰公園走ってごらん? 生きる気力が出てくるよ(´Д`)
・妻がどんなに凶暴で野蛮なことかということは、健全な夫婦生活をしている夫なら知っている

上の箇条書きを読めば分かる通り(!)、「食べ放題の店に行って何も食べない人」の説は大いに感銘を受けた。この話の元ネタは、冬休みに逸郎先生が泊まったホテルにいたとても素敵な女性の振る舞いから派生したものである。彼女はバイキングだというのに、コーヒーしか頼まない。しかも、コーヒーを飲みながら何をしているのか・・・虚ろな目をして宙を見ている! ホテルの従業員たちも彼女にすっかり釘づけになってしまい、何人も彼女に話しかけられなかったという。何という品性だろう。私もそんな人に会って話をしてみたいものだ。※ちなみに逸郎先生も彼女の真似をしたそうだが、従業員が話しかけてきたという。曰く、「僕は貧相なんだね…」

さて、授業後はいったん部屋に戻り、自分のPCでJcolorchooserをいじれるかどうか確かめてみる。端末室のLinuxではパネルを表示させるのに必要なプログラムをダウンロードしてコンパイルしても動かなかったのだが、こちらではトラブルなく表示された。使い慣れている自分の端末で進めるべきかなあ・・・とはいっても、これが表示できても、もっと別の作業をしなければならず、それはこちらではうまくできていない。さていかにせまし・・・

それから買い物へ。『僕らが死体を拾うわけ』を読む以前から、今冬、魚類の骨格標本を作りたいなあと考えていたのだが、やっぱり読み終えるとその想いは加速するばかり。ちょうどよい具合にイナダが250円で売っていたため、若干の迷いはあったものの(魚はあっても、薬剤や機材が無い!)購入。まあしばらくは「除肉作業」をしていればいいか…

~・~・~

明日から4日間はセンター休み。初日は一日科博バイト。いよいよ電子顕微鏡の操作に仕事がシフトするようです。
それが終わったら、骨格標本をば…  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)