2012年12月28日

内勤と言えども結構堪える

今朝は7時起床。ここは東京23区でも最南端に位置する場所であるはずなのだが、室温はつくばの宿舎よりずっと寒い。あちらではこの期に及んで毛布がいらないくらい暖かく、それに慣れてしまっているがために布団から出るのも一苦労。
朝食後さっそく土手へ。



GXRのズーム機能が壊れたままなのでこんな写真しか撮れない。ということで観察メインでカモたちをじっくり観る。
本日最高の収穫はカルガモの交尾の一部始終をこの目に収めたことである。今回の帰省に合わせて、やどけん部室から『カモ類の観察』という本を持ってきたのだが、そこに載っていた手順通りに彼らが振る舞っていたのである;カルガモは雌雄の区別がつきづらいのだが、とにかく2羽が向かい合っている。お辞儀のようなしぐさを繰り返したのがオスのようで、彼がメスに飛び乗る。交尾は数秒で終わり、メスの周りを一度ぐるりと回ったオスは何となくその場を離れていく。メスは羽を拡げて水を切り、なんとなく泳ぎ始める。カモに限らず、鳥類の交尾を観察したのはこれが初めてかもしれない。

帰宅後、動物系統分類学IIのレポートに着手。とはいっても、ノートを参照すれば簡単に解答を用意できるため、苦労することはない。昼食前までに提出可能な最低限の状態に仕上げられ一安心。
そして年賀状製作をやり直す。帰省する前に一応は完成させておいたのだが、ちょっと手直しをしたくなってやり直す結果に。多分投函は明日になるだろうが、大学関係の知り合いの方の住所は誰も知らないため、今年も出せずじまいの可能性が…

年賀状バイトは2時間の超勤。ずっと立って作業するので脚ももちろん疲れるのだが、肩も凝る。

~・~・~

明日は天気が悪そうなので家でじっと勉強をしなければなりません。  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)