2012年11月22日

解放までの道のりは長い

昨晩は日付が変わる頃までM氏宅で教育工学のプレゼンを作ったり、プログラミング合宿を行った。
今朝は6時半に起床し、1時間後にバスで戦場へ赴く。

1限 プログラミングI
610の解答は結局、昨日の午前中にいじったものを洗練させられなかった。M氏やO氏のプログラムを見せてもらい、それを参考に自分で組み込めないか散々考えてみたのだが、コピペだけではできそうもなく、結局ゴミのようなプログラム的なものを提出するしかなかった。

ともあれ、これで試験はほとんど終わったようなものだ。睡眠不足と解放感に打ちひしがれた610は、帰宅後さっそく二度寝。起きてから買い物へ出かけ、焼き魚に供するサバを購入。610はほぼ毎日夕食の献立を記録している。しかし二学期に入ってからというもの、メニューは【ちくわ、もずく、豆腐とキャベツの味噌汁+イカの塩辛】にほぼ固定化されていて、全く記録し甲斐の無い食事を摂り続けている。サバを焼くのは実に5月21日以来とのことで、フライパンを使うのもほぼ半年ぶりとなる。


6限 ヨーロッパ文化圏の言語と文化IVB
単語とイントネーションのテスト。内容はごく初歩的で、さっさと提出して帰れるものだと期待していたのだが、途中退出が認められず、テストの後にはイントネーションの説明が補足されたのであった。終わりの時間が10分近く伸びたのが精神的な不安定さを惹起させ、単語テストの時間をもっと短くし設定しても良かったのではないかなあと感じさせる。

~・~・~

明日は教育工学3日目。発表があります。原稿は作っていません。
果たして無事に終わるのだろうか・・・
  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)