2012年04月03日

アラビア数字とアラビア語の数字は違う

7:58起床。どうしたものか…
まずは図書館に向かって、館内から持ち出せない『バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑』を閲覧。この図鑑、買うと5万円近くする代物。直翅系昆虫全般を取り扱っていたらガロア教徒の610は真剣に購入を考えたかもしれないが、バッタ類の研究をすることにならなければ手は出せないだろう。その中でツクバカマドウマなるものを発見。これはぜひ採集しておかねばならない。あと、与那国島にいるカマドウマの中でズングリウマがいるのだが、何ともかわいらしい名前ではないか。
ガロアムシ探しをしていると必然的にカマドウマに出くわす機会が増える。町田先生の宿敵ではあるのだが、せっかくいい図鑑が大学にあるのだからこれからはもう少しよく観察してみたい。
家でゆっくり読みたいので、動物分類・ロシア語・アラビア語の本を借りる。司書さんは610の借りた本を見てどう思ったことだろう。
それから分庁舎へ出向いて住民票を作ってから買い物をして引き上げる。運転免許の住所変更にはやっぱり新住所の明記されたものが必要だということにどうして昨日思い至らなかったのだろう。

帰宅後は借りてきた本を読む。6日まで今のフロアには入居者がいない状態なので、大音量で音楽を流せるのはありがたい。
今年度はアラビア語に手を出す予定なので入門書を早速借りてきたのだが、これは凄まじい。各単語を切り取ってみたところで文字に見えてこないし、続け字ときたら線でしかない。アラビア語には30の文字があって、母音は一つだけ。残りは文字の上下に補助記号を打って音を表すそうで、初学者にはハードルの高い言語だなあと感じざるを得ない。ただ、ここを逃すとこの先アラビア語を勉強することなんてないだろうから、せめてアルファベットくらいは覚えたいなあ…
ロシア語の方は昨年度初歩的な文法を学んだので、今年度はもう少しアウトプットができるようになりたい。実現するかわからないが、夏にはサハリンにも行きたいしなあ…

改修棟は玄関が「二重ドア」方式になっているので、自転車をこのスペースにおいておくことができる。今までは雨の日は3階の居室前まで持ってこなければならなかったのだが、これからはその労も取り払われる。階段から雨風が吹きすさぶこともないし、傘をさしてシャワー室に行く必要もないのは荒天時にはありがたいことだシャワー室を使うかどうかは別だが

去年12月以来久々にハヤシライスを作ろうと決意。なぜハヤシライスかというとカレーと違ってスパイスのにおいが残らないからだけである。したがって具材はカレーに使うものと、畜肉の代わりに一杯97円で仕入れたイカで済ませる。捕食室はただっぴろくて寒いのだが、部屋でやるときと違って流しの詰まりや汚れを大して気にしなくて済むのは嬉しい。

~・~・~

明日は母校の生研の後輩がつくばに来るので、宝篋山に案内します。時間と予算に余裕があるのならやどけんの部室や大学構内にも来てもらいたいところだけど…  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)