2012年03月18日

人間になれたのはたったの16人

今朝は4時の目覚ましでパッと目が覚めたのにもかかわらず、8:13まで寝てしまう。部屋が寒いというのは単なる言い訳だが、やはり頭がどうしても寒い…
授業評価アンケートに一通り記入をしてから(このブログの読者には文体から特定されそうだが)ATMでお金を降ろす。そのついでに来年度のコース分けの名簿を見たのだが、610は当然のごとく多様性コースに分類されていて安心。周囲の目を気にしなければこういうものを10分でも20分でも見ていたくなるものだが、610の知る限りの虫好きな人たちがみんな多様性コースに集結しているのは流石だなあと思う。
さらについでに来年度の新歓冊子を拝見しに行ってみたのだが、新歓委員の多さにビックリ。あの4クラから10人近く参加していたとは… ちなみに610は去年の経験上、酒を飲み、学類パーティーで正装をするのは無理だということと、雙峰祭の時に自分の統率力の無さに起因するトラウマ(クラ代がなんらかの「長」になりそうだということ)から参加する意欲は全くなかったのだが、冊子に文章を書く位ならやっても面白そうだったなあとは思う。

帰宅後は【ガロア教徒の聖地巡礼】のメモをひたすらPCに打ち込む。メモを打ち込むだけでもかなり時間を食うだけでなく、何よりも文量が多い。A4用紙10枚分近くもあるのだが、このままでは誰にとっても読むに値するものとはならないことが明白なので、推敲したり脚色していかねばならないが、これもまたなかなか骨の折れる作業になるのだろう。


~・~・~

明日は天気が良さそうなのでムカシトンボの幼虫でも探しに宝篋山へ行きたいところです。
もしかしたらミヤマセセリやコツバメもいるのかもなあ…  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)