2012年03月04日

あれ?部屋の方が勉強がはかどる?

6時起床。日に日に起床時間がシフトしてしまっているが、これは目覚めが非常に悪いことも関係している。細胞学対策をしてから買い物に出向き、帰り際オオムラサキを探すも見つけられず。
午後は豊富にある細胞学概論の過去問をサーッと解いていく。論述はキーワードだけ拾って穴埋めを中心に取り組んでいると、だんだんと用語が頭に入ってくる感覚がしてくる。何とかなるかもしれない。一通りやってから地球学概論の対策に移る。

ふと、9日にブータンシボリを見にいくのなら、高校の卒業式にも行けるじゃないかと気が付く。卒業式には地下のOBOGさんが集結するのが例年の習わしで、ちょうど610が在学中かかわりのあったHope君ら2つ下の代が卒業することもあるし、せっかくだから受験結果なども聞きたい。それに26日に行われる臨海実習の件について詳細を聞きたいし、今年度で転勤するらしいT先生に(用はないけど)挨拶もしたい。
そういえば、高校時代は3月に期末試験があるのが全く当たり前だったなあ。いま身に浸みて感じるのは、どうやら3月まで試験があるのはつくばだけなのだという疎外感…他大学に同調したいというわけではないが、もう少し休みの期間があるといいんだけどなあ…

~・~・~

明日は総合科目2科目の試験。ただし一つは出席点だけで40点が確保されており、出題も1問を除いて選択式という「配慮の行き届いた試験」が行われるし、もう一つも持込が許可されていることもあり、日常の予復習も含めてまだ一度も「勉強」をしていない。2学期はこうやって失敗してしまったのだが、今回は単位修得の道は極めて明快であったので、再び同じ戦略を取った次第である。そんなことよりも細胞学、有機化学、昆虫学、そして植物生理学の対策を講じねばならない。
ちなみに午後には今シーズン最後の標本バイトを入れている。勉強時間が削られることは配慮したうえでの選択なので、「ああ試験前にバイトなんて入れるんじゃなかった…」などとは欠片も思わないのだが、いかんせん天気がなあ。雨の中歩いて植物園まで行くと思うと気が重い。  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(2)