2012年02月13日

a beautiful big narrow old house

5:30起床。あまり寝起きが悪くないことに救われ、とっととブログの記事を書く。

1限:歯科医学と医学の接点、口腔外科とは
インプラントについてのお話し。現在行われている方法のものなら9割以上はもともとの歯と変わりなくものが噛めるのだという。

2限:障害と共に生きるⅢ
障害者福祉のことを中心に話されるはずだが、よく脱線する。その逸れた話の中で、いつまでも若々しくいたいというアンチエイジングについて、「動的平衡」の観点から言えば理に背いている旨のことを仰ったのだが、610はこの話を聞いて「いつまでも若くいたいと願い、行動に移している人は、それが自己中心的なことだと認識しているのかなあ」と思ってしまう。

昼休みに『アイスランド小史』読了。アイスランドには世界一古い民主主義的な議会「アルシンギ」というものがあり、これは千年以上絶えることなく続いているものと思っていたのだが、中断があったとは知らなかった。史実を淡々と、コンパクトにまとめたものなのであまりこういう本を読まない610には大して面白くは感じられなかったのだが、アイスランド語を少し勉強してみたいなあと思ってしまう。W大学ではアイスランド語の授業が開講されているようだが…

3限:TOFEL講座
ついに参加人数が6人に。
形容詞をたくさん使った文章で、どの形容詞がどこに来るのかというお話はタメになる。

4~6限:標本製作バイト、買い物
キクイムシを液浸状態から標本箱に収めるまでに2時間近く費やしてしまったが、ハネカクシはさっさと片付けられる。キクイムシは脚を腹側に全部投げ出してしまうので、台紙に貼るときにそこを開く必要があるのだがこれに時間を取られる。一方ハネカクシはその苦労がほとんどなく非常に貼り付けやすい。

~・~・~

明日は今年度最後?バイオeカフェに参加予定。「睡眠・覚醒の謎に挑む」とは随分610好みの内容だ。  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)