2012年02月07日

雨の日の重装備

5:30起床。2時間前に比較的良い目覚めをしたのだが寝てしまった。
朝から雨が降っていると授業に出たくなくなる(特に火曜日な荷物がかさむ上に、雨の日の徒歩移動は非常に面倒。かといって自転車移動をするとなるとレインコートの脱着を含めれば、15分間の休み時間に移動を完遂できない)が、休むわけにはいかない。この辺のバカみたいな義務感、まじめさから解放されないのは我ながら不思議だ。

1限:農村地理学
農村の空間分布の続き。

2限:有機化学Ⅱ
あまり内容を聞かないでテストの過去問を解く。話を聞いていても内容が分からず、過去問を解いて正解を見ながらやった方が効率が良いと考えるからである。

3限:ロシア語基礎A
テストの解答が配布され、活用の変化を音読したり教科書の内容をやったり自習したりする。

4限:総合英語(IE)
プレゼンの点検が行われていたのだが、610のところまでは回ってこない。何をしていたかというとこれを読んで過ごす。確かに「虫が何で海にいないのか」真剣に考えてみると、これだ!と思える根拠が見当たらず、「虫は宇宙からやってきた」と言う可能性もあるのかもしれない。この辺の系統関係を明らかにするためにガロアムシを利用しての研究は成り立つのだろうか…

5限:植物生理学概論
アグロバクテリウムのお話し。遺伝的植民地化という概念が気に入る。

放課後:たびてつミーティング
12日の新春旅行のしおりづくりと、新歓祭の時に配る機関紙の赤入れ。21時前に脱退。

先週の夜は気持ちが悪くて寝るのも大変だったが、今日はいつも通り。やっぱり月曜1限が峠らしい。

~・~・~

【大学関係者へ】大学新聞に610担当のコーナー(筑波自然図鑑)が載るようになりました。虫系に偏りがちになると思いますが、定期的に購読して頂けると嬉しいです(´Д`) 
【そのほかの皆様へ】大学新聞はwebでも公開されています

  続きを読む


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)