2012年02月05日

私は整骨師になりたい

6:30起床。PCの表示サイズを馬鹿でかくして遠ざかって利用するようにした結果か、昨日より気分の悪さが改善される。
マリリンの骨格標本を作ってしまおうと思い立ったので、参考資料を印刷した後必要なものを買いに出かける。
実験室に忍び込むつもりだったが面倒だと思って捕食室にて実行。まずキッチンハイターに浸して軟組織を溶かす。それからお湯+ワイドハイターで漂白を行うという手順なのだが、数週間前に行った筋肉部分の除去が甘かったのかあまりきれいにはならない。また、骨が取れてしまってどこにどの部分が対応しているのか分からなくなる。スケッチはもとより写真すらとっていないで臨んだのが大失敗だったのだが、今となっては手遅れに近いかもしれない。
他の魚で練習してからの方がよかったかも…
同時並行でテーマプレゼンのハンドアウトを作るが、事情を知らない人が見たらビックリしてしまうかもしれない。

その後再び買い物へ出かけたのだが、ここでとある魚に釘づけ。ストックが十分あるので買い足す必要がないのだが、スタイルもよく清楚で、純粋な目をした君に一目ぼれ。



ヒトの世界では「受け口」は矯正する方がよいそうだが、サヨリの場合は受け口こそ最大の個性であろう。
肉は刺身にして、骨は標本にしよう。こういった楽しみ方は昆虫では理論的にできなくはないが不可能に近い。

~・~・~

さて、明日の1限が最難関です。
スライドが見えないよう、裸眼で授業に臨んでみても堪えられないようなら、先生に訴えるしかなさそうです。
  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)