2011年12月15日

Кабы не было зимы

5:10起床。実は月・火・水と3日連続で就寝時刻が22時を過ぎていて、これが非常に辛い。
6時起床だと余裕が無いのだが、5時だと随分余裕がある。本当はもっと早く起きて余裕綽々な一日を始めたいのだけれど…とりあえず『ブータンに魅せられて』を読み始める。

1限:テニス
フォアよりバックの方が打ちやすく感じるのは軟式も硬式も変わらないようである。ただ「軟式打ち」をする限りだと、ボールに全然ドライブがかからないので改善する必要があるかもしれない。もっとも、経験者の皆様方は手加減する傾向があるので(610含む)、早いボールを打つことはないかもしれないのだが…

2限:ロシア語基礎B
形容詞の生格について。これも活用表を覚えているとすんなりできるし、生格自体が英語の所有格に似ているので意味も取りやすく、なかなか楽しい。

3限:異文化と英語
パキスタンの方にインタビューをしてもらった結果をもとにプレゼンを作るのだが、今回はその流れを確認していく。
その発表が来週になる可能性があって冷や冷やしていたのだが、何とか来年に持ち越されることになる。

4限:化学Ⅲ
話された内容がよく理解できないのだが、簡単にまとめてみると「よく見る水素の軌道分布図が球状な理由」が説明されたのだと思う。

5~6限:
バイト先の先輩、というか生物の先輩に連絡を入れて植物園へ。入館方法の説明を聞いてから作業場へ向かう。とあるところでFITにより採集されたハネカクシやキバチ、コガネムシ等がエタノールにつけられているのでそれを取り出して延々とマウントする作業が我々に課されたものであり、時給は嬉しい980円。用意されたピンセットが非常に使いづらかったので次回から自分のものを持ってこようと思ったが、それにしてもこれほど610にふさわしいバイトがあろうとは夢にも思わず、他の仕事ができなくなってしまいそうである。
バイトが終わってから買い物へ。

~・~・~

明日の生物実験では赤血球をぶっ壊します(´Д`)  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)