PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2011年07月22日

複数教習に期待をかけよう

5時起床。せせらぎの森へ行ったが大してめぼしいものは見つけられず。帰り際場内にてカブトムシ♂を発見。飼育するつもりはないが久しぶりに見たのでいったん部屋へ連れて帰る。

このところ腹の調子が悪いが、これは食生活の変化が原因のような気がしてならない。

3限連続の応急救護講習。
最初の1時間で講義が行われるが、ここでもMさんが担当。応急救護は相当真剣な場面でないといけないが、ダメだ面白すぎる!

負傷者発見!

意識ナシ!

もしもし!ジャミー君(人体模型の名称)!!

実際こんなことを口ずさんでいる場合ではないが、しかし強烈なためよく覚えられる。
そして後半は救護の世界大会で第2位に輝いたインストラクターも参加。ここには自衛隊出身の方といい、色んなインストラクターがいる。

腹の調子が悪いのにもかかわらず昼食に激辛カレーを頼むのは愚かとしか言いようがない。

他大学でも夏休みに突入したところが増えたのだろうか、人口密度が上昇してくる。混むのもイヤなのだが、それ以上にファストフード的な外見の方々の割合が増えることもまた悩みの種である。彼(女)たちはどういう考えで髪を染めたり化粧をしたりピアスを開けたり服を決めているのだろうか。

場内で担当したインストラクターは年配の方だったが、教習中に居眠りをされると随分不安である。まあ昨日と同じ縦列駐車と方向転換は目印さえ覚えておけば一人でも練習できるので問題ないのかもしれないが。

空き時間に卒検対策用効果測定とロシア語。前者は第一段階(修検)でずいぶん鍛えられたので一発合格。

そして、教習生同士が一緒の車に乗って路上運転をする複数教習。610の苦手そうな女性2名と同乗することになるが、これは逆にうれしいことではないだろうか。普段避けつつある方々と強制的に接近するチャンスであるから、である。ここからうまく表現するのが難しくなるのだが、こうやって個人とある程度接近するとあまり嫌悪感を抱くことができなくなる(だからといって好意が上昇するわけでもないのだが)。会話は少なめだったが、やはり彼女たちのテンションについていくのは無理なようだ。そして卒検一発中止レベルの重大インシデントを犯してしまう…早く市内の地理を覚えないといけない。

明日も引き続き複数教習があるが、どんな方と一緒になるのかな?  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)