2011年07月11日

宿舎住まいで欠乏する栄養素:それはテツ分

2時半起床。昨日の暑さに懲りたので今朝は4時40分ごろからヒヌマ観察を始める。この時期にしては珍しく富士山が見えるくらい天気が良かったので、空をバックにして撮る。草むらに寝転がって撮るのだが、眠気が引かない時には楽な姿勢であり、かつ朝露が作業服に染み込んできて涼しい。そしてヒヌマたちは日陰へ日陰へ逃げて行ってしまうので「誘導」が難しい・・・









8時頃まで二度寝し、それからロシア語の勉強などをして10時頃まで過ごす。そして高校へ向かう。
T先生からはボランティア活動の宣伝を頼まれ、emurandで洗脳されないよう気を付けるようにと警告を受け、そして15日にT大で行われるSSHの活動に参加することになっている(実は例として名前が挙げられていただけらしいが、いずれにせよ参加不能)ことを確認して面会終了。生物室に向かったものの先生が誰もいない様子で訪問を断念し、結局1時間も滞在しないで帰ってしまうことに。新橋で乗ったエア急が北総7260系(wikiによると関東では現役最古の地下鉄直通車両らしい)だったこともあり、久々の鉄分補給を行う。


抵抗制御万歳!



既に廃車も出始めたという京急800系。1灯ヘッドライト、片開きの終焉も近いのか…


午後は自宅でのんびり。8月末~9月に南大東島に行こうか迷っていたが、結局弘前経由で稚内に行こうと画策中…まだ9月でもオサがいるようなので、マークやキンオサ系も狙える。マークはいいが稚内ではレンタカー借りて泊りがけで調べまくれれば面白そうだが…費用はいかに?

~・~・~

明日は夜行バスに乗るまでずいぶん暇です。自宅界隈でのんびり過ごすことになるのかなあ…  続きを読む


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(2)