2011年06月12日

初めての牛乳

【メモ】
背筋が無いと痛い 4時19分 7時過ぎ ツクバクロ様(;Д;) ぶよ 炊飯器から焼きそば出現 撤収 並走 解散

~・~・~

帰宅後:お湯に浸したタオルで体を拭く(シャワーが欲しい!) ニンニク警報 洗濯(PTコップも) 標本整理 参考文献漁り@図書館 ご自由にどうぞ漁り@微積分レポート提出箇所 買い物 はまちの煮付け ポスター貼り(たびてつ) 入浴 夕食 ここでようやくレポート?

帰宅後:荷物を片付けつつお湯を沸かし、タオルで体を拭く。思ったほど汗だくにならなかったのはいいが、やはり何もしないで夕方まで過ごすのははなはだ不快である。アパートや宿舎の一部では時間を気にせずシャワーを利用できるのが非常にうらやましい。ちなみに昨晩は直火ならびにホイル焼きのにんにくを食べた影響で警報が発令されている。だからなるべく知り合いとは誰にも合わないよう気を付けておきたい。
それから衣類とPTにつかったプラコップの洗濯。当初捨ててしまおうかと思っていたが(獲物が少なかったこともあり)汚れが少なかったので持って帰ってきてしまった。構造的に一つ一つ洗うのでずいぶん手間がかかる。衣類の洗濯の時間を使って採ってきた標本整理。結構不明種が多いので水曜のやどけんミーティングで大同定大会を開催しようかともくろんでいる。
一通りキャンプの片付けが済んだので本格的にレポートを消化させる準備に入る。まずは図書館で文献漁りをしてから、微積分のレポート(見直ししてない…)を提出しに行く。この提出ボックスには「ご自由にどうぞ」といっていろんなものが置いてあり、それらを眺め(いくつか失敬す)るのが密かな楽しみである。そして買い物へ。明日からははまちの煮付けが5日間食卓に上ることになりそうだ。ここでついに、水以外の飲み物の購入に踏み切った!それはおなかに優しい牛乳である。
たびてつで作っている『つくば時刻表』の宣伝ポスターを大学周辺のお店などに掲示するために招集がかけられているのだが、それまでに時間があったのではまちの煮付けとシジミの味噌汁の下ごしらえをしておく。しかしながらポスターの枚数が足りなかったためI宿舎のコンビニに一つ貼れただけで(I宿舎の住民はぜひ探してみてください)すぐ作業が終了。ほどなく解散となったところでお米が足りないことが発覚。5kgだと半月も持たないのかあ・・・再びスーパーへ出向く610。だが前回1,180円で購入したものは売っていない!胚芽米の栄養価よりも値段を切実に重要視しないといけない金銭感覚に陥ってしまっている状況でほかの米に手を出す気力も起こらず、結局無駄足に終わったかというと実はその前に100均に寄ってポータブル標本箱とシマゲン飼育キット(以上、写真参照)、Bookoffにて『ソビエトとロシア』『「モテ」の構造』を購入。



ここで注意せねばならないのは、私はモテたくてこういう本を買うのではなく、「モテ」という言葉(表記)に対する批判眼を衰えさせないため、そしてなるべく「モテない」ようにするためである(これは必要のない気配りであることは自負しているが)。ただ、こんな本を読んでいる場合ではないまだ『人生に生きる価値はない』も読み終わっていないのに…ことは分かっているのだがついつい気になって買ってしまうのである…
帰宅、夕食、入浴、ブログの更新をしていて地球学実験レポートの時間はどんどん消えていく…明日3時起きできるのかなあ…

~・~・~

金曜までからだは無事でいられるだろうか…  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(4)