2011年06月05日

園は蛍に名も高く

昨日は10時間以上に及ぶ撮影行脚によって、帰ってきたときにはフラフラになっていたというのに、気が付いてみると3時起床を達成。眠気はいい具合に吹っ飛んでくれたが、両手がやけに痛い。ブヨか何かに刺されたらしい。
出発の7時半までに部屋を片付けたり、一週間分の食糧(今回はアイナメ)を煮込んだり、地球学実験のレポートを無理やり仕上げたり…実は昨日20時過ぎに参考文献目当てに図書館へ行ってみたのだが土曜の閉館時間が18時だということを知らず無駄足を運んでしまったorz今日は開館時間までに帰ってこられず、自分の計画性の無さに愕然…

バスにてつくば駅に出て、TXで流山おおたかの森まで行き東武野田線に乗り換え大宮へ。ここから鉄道博物館まで歩く。人数が多い(団体料金が適用される!)ことと滞在時間が短いながら山手線205系の運転体験で30分位並んだこともあってじっくり見学することはできなかったのだが思っていたより混雑していなくてその点は良かった。


筑波鉄道キハ461車内。照明は白熱灯、床は板張り!

0系新幹線

よく見かけるアングル?

青い森鉄道のマスコット

てっぱくを見てから川越へ移動。喜多院に寄ってから駄菓子屋横丁・蔵の町を散策。サツマイモの甘納豆などはのどから手が出そうなほど欲しいのだが、この旅行は交通費だけ¥4,000近くかかっていて、その上てっぱくや食事代は別料金ということもあり、なかなか大きい出費なのである(昼食は例によっておにぎり2つを持ち込んだが、ほかの参加者は駅弁を買っていた)。そういうわけで何も買わないつもりでいたが、スケジュール的にどこかで夕食をとらねばならない。最初は蔵の町のお食事処に入ろうとも思っていたのだがこういう所の提供価格は610や同班者のY君の金銭感覚とミスマッチしていたためすべて見送り、数十年時代が止まってしまったかのような、こんな時にしか来ることもないようなラーメン屋でとりあえず用を済ませる。
来た道を引き返して20時過ぎつくば着。金銭及び睡眠時間の都合上、近くの中華料理屋に向かうメンバーとはここで別れる。バスに乗っている時に雨が強く降ってきたが折り畳み傘に救われる。

移動中や待ち時間に英語・ロシア語・生化学の予復習ができて安心(´Д`)

~・~・~

さあ明日は1限までに地球学実験レポートを終わらせないと…  


Posted by Impulse610 at 18:10Comments(0)