2021年03月08日

2021. 3. 7–8 の人生

3. 7 今朝はゆっくり起きる。午前中は自炊。午後はちょっとゆっくりしてから近辺を散策し、いいスパイスがないかうろついてみたが、これは!というものは見つからず。その後、ドーナツストアでドーナツを購入して帰宅。これを楽しんでから夕食を食べて寝る。

3. 8 いつも通りに起床。出ラボをして、先週末ふと思い立った副業その2について、しかるべき人に相談。昼過ぎに前向きな回答をいただいたので、副業その2を立ち上げることに。ただずっとこれをしていると本業が進まないので、コオロギやイシノミの世話、コオロギ卵固定を合間に行う。副業その2は、それなりに本格な論文になったその1に比べて圧倒的に小さい話なので、今度こそほんとうに簡易な論文になるはずである。そんなことを考えつつ帰宅。夕食後、副業その2に関連するあれこれを主人に言って聞かせる。そんな奴隷に業を煮やした主人がおもむろに不思議な菓子を与えたのだが、これがイシノミの産下直後の卵によく似ている(卵黄の色が透けてオレンジ色をしていて、不定形)。イシノミの研究を始めているので、こういうものをみると嬉しくなるのだが、残念ながら不定形というのはあまりいい印象を消費者に与えない気もする。
  


Posted by Impulse610 at 21:37Comments(0)

2021年03月06日

2021. 3. 6 の人生

朝はいつもより遅く起きたが眠気が取れずやる気の出ない兆候があったので二度寝。その間に主人にオヤマボクチの種を蒔いてもらったのだが、保存状況が悪くて大半がかびてしまったらしい。二度寝を経て元気になったので、先週古巣から持って帰ってきた標本類を、これまた先週買った衣装ケースに移し替える。その過程で、虫に食われてどうしようもない昆虫標本や、あっても仕方のないウシの骨などを廃棄。昼食後出ラボをして、虫の様子見およびイシノミとカワゲラを持ち帰る。イシノミの幼虫が孵化したかどうか、古巣でとったカワゲラが産卵したかどうかを毎日チェックしたいのだが、そのために出ラボをするのは案外しんどいので自宅に持ち帰るというわけである。帰宅して、以前敗北したシュークリームをしっかり解凍して堪能してから買い出し。夕食後、入浴、ブログ執筆を経て就寝予定。  


Posted by Impulse610 at 21:08Comments(0)

2021年03月05日

2021. 3. 4-5 の人生

3. 4 あまり目覚めがよくない。出ラボをして、原稿を再度ボスに投げ、コオロギの固定を始めるのだがやる気が出ない。残念ながら先週の疲れがまだとれていないようで、やらなければならないことに対して馬力が出ない。その代わり、すぐできそうなこと、楽そうなことに気を持っていかれる。帰ってきて夕飯の際には久々に虫談義をする。

3. 5 今日も結構眠い。昨晩のうちにボスから脱稿してもよさそうな返事をいただいたので、英文校閲に投げる前に最後の点検。同時に投稿予定の論文サイトにアクセスして投稿システムの理解に努めるが、ここにきて、結構割高な掲載料がかかることが判明。もっと早いうちに気づいておくべきだったのだが、幸いにも同じ出版社から似たようなコンセプトの雑誌がいくつかあったので、そちらに投稿先を変更することに。昼過ぎに英文校閲に投げ、ひと段落。昨日以上にやる気がわかず、もうどうしようもない気分になったので早めに帰ることにする。主人が気を利かせて大きい牡蠣を購入してくれたので夜はそれをいただきつつ、最近発表された超難解な数学理論の発表者関連の情報をみて、動画のわけのわからなさに唖然としたりする。この土日は体力回復に努めたいものである。  


Posted by Impulse610 at 21:09Comments(0)

2021年03月03日

2021. 3. 3 の人生

朝はまあまあ眠い。出ラボをして、副業原稿のリバイズ。のちにボスに原稿に関してディスカッションを依頼し、ちょっとお話。来年度からの卒研のテーマの概要を伺ったりもしたが、今年度よりは研究室が活気づきそうな予感。それからリバイズを進めるが、文章化に苦戦。午後は生き物の世話。ふとイシノミの容器をみたら1齢幼虫が1匹孵化していたので、慌てて隔離(3齢幼虫まで育てる)。成虫とは似ている(発達した複眼と尾糸)が似てない部分もあり(体表がうろこに覆われておらず橙色、尾毛が短い)、変な印象だがそれなりに愛嬌はあるように感じる。こんな状態でも跳躍をかましたのでびっくり。なおこの様子を主人に報告したところ、受け入れがたい見た目とのこと(成虫はギリギリセーフらしい)。さて、幼虫が出てきたということはイシノミの卵休眠もそろそろ終焉に近いということなので、いくつか卵を固定。確かに卵内で動いている胚もあった。そして、オフィスでは真上にある天井点検口のふたが外れかかっていることに気が付く。いろいろいじったら何とかしまったのだが、先日の地震の影響のような気がする。
帰宅して『食品産業に潜む腐敗』アボカド編を鑑賞。現在の所属に移ってから、よくアボカドを食べていたこともあり、また折よく昨晩、アボカドのwikipediaを閲覧していたこともあり、これが現実なのかと複雑な気持ちになる。不買をしたところで問題は解決しないし、むしろ生産者を余計に苦しめるだけだし、なかなか難しい。もっともこの手の悩みはものや国を問わず、それなりに普遍的にも思える。人生とはかくのごときものかな。  


Posted by Impulse610 at 21:22Comments(0)

2021年03月02日

2021. 3. 2 の人生

今朝はまあまあ眠い。出ラボをして、副業原稿のリバイズ。考察1段落相当をまるっと書き換えてみようと試みるが、なかなか大変。再研磨を依頼していたダイヤモンドナイフ2刀、およびコオロギが届く。南半球にしかいないとあるカワゲラのレビューをネット上で見つけて興味深く拝見する。BOSSから、コオロギのパラフィン切片を作ってはどうかというメールが届く。パラフィンの技術を持ち合わせていないので習得に時間がかかりそうだが、やってみるのは悪くない。ということで環境の確認をしてみたが、試薬がいくつか心もとない状態だっので発注をかける。  


Posted by Impulse610 at 22:06Comments(0)